新聞の政治欄にケント・ギルバートさんの新刊の広告が載っていた話

朝日新聞を読んでいると政治欄のあたりにケント・ギルバートさんの新刊の宣伝広告が載っています。ケント・ギルバートさんは1980年代後半頃にはテレビなどで外国人タレントとして親しみを持たれた面白い人だったのですが近年は少し人が変わってしまったかのように保守的な論調の本をたくさん書かれていて産経新聞を読んでいるとケント・ギルバートさんの言った言葉などがまとめられて書いてあったりするのを目にします。今ではほとんど自民党の御用タレントみたいになってしまったようでうちの県の県議が主催する憲法改正を推進する集会などにもケント・ギルバートさんがゲストに呼ばれて憲法改正について語って講演料をもらっているようです。少なくとも朝日新聞にはケント・ギルバートさんの本の宣伝広告を載せないで欲しいと思うし、もし子どもやインターネットをあまりしないような高齢者の方が本を買ったり、図書館で借りて読んだりすると保守的な考えになってしまい好ましくないと感じました。http://www.motorlaiviai.com/